谷間がない!

 

下着をつけたときにできる谷間は女性らしくて憧れますよね。
ですが元々胸が小さい人はなかなか谷間ができないものです。
もっと胸が大きかったら…と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

ここでは胸の小ささを解消して谷間を作る効果的な方法を紹介します。

 

下着のつけ方で大きく見せる!

 

 

まずは自分に合ったサイズのブラをつけているかチェックしてみましょう。
きついブラは血行を悪くしてバストアップの妨げになります。
かと言ってゆるいブラをつけているとバストをしっかり固定できず、
谷間を作ることができません。
アンダーやカップ部分が空いてずれたりしないか、締め付けてくい込んだりしていないか確認しましょう。

 

谷間を作る!ポイントは“前かがみ”

 

通常のやり方でブラをつけた後に、軽くおじぎをするようにして少し前かがみになります。
その状態でアンダー、脇、背中の順で脂肪を寄せカップにおさめていきます。
左右できたら起き上がります。
こうすることで実際のサイズよりバストを大きく盛ることができます。

 

エクササイズで谷間を作りやすいバストに!

 

 

バスト自体の大きさがなくても正しい位置にあれば寄せて谷間を作りやすくなります。

 

胸の筋肉はバストの土台です。
上向きのバストを保つだけではなく、離れたバストを改善してくれる役割もしています。
胸の筋肉を鍛えるエクササイズを習慣にしてバストを正しい位置でキープしましょう。

 

胸の筋肉を鍛えるバストアップエクササイズ

 

  1. 胸を張り、バストの前で手のひらを合わせます。
  2. 両方向から力を入れて5〜10秒押し合います。

 

押し合う時は二の腕ではなく
胸の筋肉をしっかり意識して行いましょう。

 

手のひらを合わせた状態で力を入れずに左右、上下に
ゆっくり動かすのも効果的ですよ。その時は肩を動かさないように注意しましょう。

 

食事でバスト自体を大きくする!

 

胸が小さい人は食が細い、栄養不足の傾向があります。
過度なダイエットを続けていた人もバストから脂肪が落ちて小さくなってしまう人が多いようです。

 

まずは食事でしっかりバストへの栄養を補ってあげることを意識しましょう。
たんぱく質、脂質はバストや女性ホルモンを分泌するのにも欠かせない栄養素になります。
赤身のお肉、卵、チーズなど、適度な脂質とたんぱく質がとれる食材は積極的に摂取していきましょう。

 

大豆製品も女性ホルモンと似た働きをしてくれるのでバストアップに効果があります。
豆乳は胸を大きくするというのは有名ですよね。
ただし、豆乳は無調整豆乳以外すべて飲みやすいようにお砂糖が使われています。
飲み過ぎは血液をドロドロにして
せっかくの女性ホルモンがバストまで届きにくくなってしまう原因にもなりますので注意が必要です。

 

毎日の工夫で無理なく谷間を作る!

 

毎日できることでバストへアプローチして、無理なく確実にバストアップをしていきましょう。

 

 

もっと早く大きくしたい!という人はバストアップサプリがオススメですよ。
「ベルタプエラリア」なら純度100%のプエラリアを配合しているため副作用も出にくく、
女性ホルモンが増えることで短期間での変化が期待できます。
普段のエクササイズや食事にプラスして活用するとよりバストアップ効果が高まります。
興味のある人はぜひ試してみてくださいね。